読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も元気に問答御用

アラサーサラリーマンが「考え方を考えてみる」「考えたことを書き残す」ブログ。ツイッターアカウント @shiroimai

まだ、イケダハヤト氏を信用してるの? 信用できない3エピソード

イケダハヤト氏の年収記事

以前にも記事を紹介させていただいた『さよなら、憂鬱な木曜日』さんにて、このような記事が投稿されていました。

こちらのブログ記事は一つ一つが
「うんうん、その気分には納得できます。そうですよね」
→「そこは感情的に決めつけすぎでは!?」

というような論理展開をすることが多いのですが、今回は珍しく、最初から最後まで納得して読むことができました。
(納得できなかった例:
「レジでもたもたしてる奴が嫌いだ」→「レジでクレジットカードを使わない人間はおかしい」
「ポイントカードが嫌いだ」→「会計時にポイントカードの有無を聞くのを、法律で禁止せよ」)

要旨としては、
「ブログに書かれた内容からイケダハヤト氏の収入を推測したところ、560万円程度の金額が算出された。独立してその収入なら評価はできるが、『俺の後に続け』と偉そうにできる金額でもないだろう」
「これで『年収2,000万』を自称してるのは、非常に胡散臭い。見栄と、『ブログは儲かる』と宣伝してビジネスに利用するのが目的ではないか」
といった感じ。

年収算出結果の信憑性については、「裏がとれたものではない」と、宮田レイシープさんが書いています。
過剰には信用しないでください。

私自身も宮田レイシープさんの記事のみ参照し、イケダハヤト氏のブログ記事で裏をとったわけではないこともお断りしておきます。

私の感想は以下のような感じです。

  • 本や自動車も「経費支出」に算入しているから、試算が正しかったとしても「年収560万円の生活」より暮らしぶりは豊かだろうな。

(プラス100~200万円くらい?)

  • 個人ブログのトップオブトップでこの年収じゃ、やっぱり「ブログで豊かに食べていく」ことは、無理だと考えた方がいいな
  • これで「みんなも地方に移住して、会社なんて辞めて暮らそうぜ」とあおっているのか。やはり、この人の誠意は信用できない

1.信用できない、根本的態度

イケダハヤトさんは信用できない。
彼の本を読んだ時にも、正直感じました。

彼の著書『武器としての書く技術』の中にこんな記述があります。

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

「他人の気持ちを考えない人は仕事もできない人だと思います」
そうではなくて
「他人の気持ちを考えない人は仕事もできない人です」
こう言い切ってしまいましょう。「断定するな!」などの批判が来たらこっちのものです。少なくとも読者の感情を動かした意味のある文章を書いたことになるわけです。
(1章「文章が残念な人の10の特徴」より)

このノウハウは、「ウケる」文章を書くためには非常に有効です。
仕事の際も、「~~だと思います」を使いすぎることは信用を下げます。
この表現は、「事実だと保証したわけではない」というエクスキューズですからね。
私も、油断すると「~~だと思います」といった表現を多用しがちなので、最近文章を書くときは、断定口調を意識しています。

しかし本来、「ウケる文章を書くこと」「正しいことを書くこと」は、慎重にバランスをとるべき事柄です。
イケハヤさんの表現は「ウケること」を最優先にしていて、正しさはどうでもいいと考えているレベルのバランス感覚に見えるのです。

だから彼は「言論人」や「知識人」ではなく「芸人」として見ないと、根本的な勘違いをすることになります。

2.信用できないエピソード 企業広報の話

彼は昨年、こんな記事も書いています。

要は「自分に取材させた企業は、内容確認なんかせずに記事を書かせろ」「ライターをもっと信用しろ」ということです。
……いや、無理でしょう。
「自分は『ウケる』ことを最優先に記事を書きます」という態度や、
「会社員を今更してるなんて愚かだよね」という態度を前面に出している人を、企業が全面的に信用できるわけがないでしょう。

取材に答えた内容が、どんな風におもしろおかしく切り貼りされるか分かりませんもんね。

3.信用できない人が、他人の人生に気軽に干渉

そして最近、『今日はヒトデ祭りだぞ!』のヒトデさんに、「会社辞めて専業ブロガーになれ」としきりに促しています。



ヒトデさん。

私がブログを始めたときに「ブログはお小遣いになるんだ!」と夢を与えてくれた人です。
まぁ実際にやってみたら、全然儲からないじゃないか嘘つき!! あんたも上位中の上位だったのかよ!という感じですけど。

この人、

  • ホワイト企業勤務
  • まぁまぁもらってる
  • 残業もきつくない
  • ブログでも7~8万円くらい儲かっている

……。
言うことないじゃないか……。
いや、いろいろと向上を目指すのはいいことですよ?
でも、仕事をやめて、「心労減」「収入アップ」みたいなことは、そうそうできるレベルじゃない。
だからご本人も「仕事はやめない」と散々、ブログに書いてますけどね。

なんら責任を取る気もないのに、気軽に「仕事辞めろ」「それが正しい」と言ってくる人がいたら、いやだなぁと、強く強く思うわけです。

今回感じたこと

  • イケハヤさんの不快指数が上がってきた
  • あの人はあくまで芸人である。参考にはしても、信用してはいけない
  • 私がブログでお小遣いを得るのは、やはり難しそうである
  • ヒトデさん、やっぱりいろいろ妬ましい

(今井士郎)

信用される人が絶対にやらない44のこと

信用される人が絶対にやらない44のこと