今日も元気に問答御用

アラサーサラリーマンが「考え方を考えてみる」「考えたことを書き残す」ブログ。ツイッターアカウント @shiroimai

ハチミツ大根と、風邪対策とコピペ記事

目次

大至急のどを治したい! 週末の緊急事態!!

10月末の土日、趣味の演劇の公演がありました。
社会人が週末ごとに集まり、半年かけて準備してきた公演です。 私は役者として参加しました。

なのですが、

本番前々日の木曜日の朝、のどに違和感が。
風邪です。

発熱も伴わない、風邪としてはちょっとしたものだったのですが、いかんせんタイミングが悪い。
こちとらこの週末に、100分間叫びっぱなしを5回ほどこなさないといけないんですよ? のどのコンディションって、公演の上で割と死活問題なんですけど。

というわけで、病院に行ったのに加えて、民間療法だろうとなんだろうと手を尽くしたいと考えました。

薬局で勧められた、カフェインの入っていない、「ハイスミン」なる風邪対策向けのドリンク剤を初めて知って飲んでみたり、ユニクロのネックウォーマーで首を温めてみたり。 (アディダス)adidas トレーニングウェア ベーシックネックウォーマー DUD29 [ユニセックス] DUD29 CD4783 スカーレット/カレッジエイトバーガンディ OSFZ
(画像はイメージです。)

そんな中、仲間との話題に挙がったのが、ハチミツ大根でした。

ハチミツ大根
細切れにした大根をハチミツに数時間漬けて作る、大根のエキスとハチミツが混合した汁。
スプーン何杯分かを飲んで、健康効果を期待する。

小学生時代、のどの痛みに苦しむ私に親が作ってくれたはいいものの、なんでこんなにおいしくないものを、つらいときに飲ませるんだと怒りさえ覚えた記憶があります。(笑

今なら、それなりにおいしく飲めるでしょう。

ハチミツ大根について、検索してみた

しかし、少しでも睡眠時間をとりたい中で、時間を割いて作るのです。効果がないと仕方がありません。
果たして効果があるものなのか、ググってみました。

f:id:shiroimai:20171114000515j:plain

……あんまり、信頼度の高そうなサイトが表示されません。

あまり好きではありませんが、まずはNAVERまとめから。 本当はURLを貼るべきなんですが、下記のような状況なので、勘弁してください。

目を引いたのは、こんな記述。

  • 女優の優香が、「一番ハマっている」健康法を明かした
  • 「一日3回程度服用し一晩眠ると、咳が楽になります」

それぞれ、別の記事を出典とする記述なのですが、
……どっちの記述も出典がnot foundになってますね。

信憑性は、謎です。

他にもいくつか、サイトを回ってみた

いろんなサイトで、効果をうたっていました。

  • 大根に含まれるイソチオシアネートが、強い殺菌効果を持つ
  • 同じくジアスターゼには、咳止め、抗炎症作用と言った効果がある
  • ハチミツは、グルコン酸、過酸化水素といった殺菌成分を持つ
  • どちらの食材も、栄養的に風邪対策の効果あり!

なるほど、そんなもんかなと思える内容です。 でも、似たような内容しか書かれてねぇ……。

10件近くのサイトを回りましたが、「効果あり!!」と自信満々のどのサイトでも、上記以上の根拠は書いてくれていませんでした。

見つけたかった「根拠」

私が欲しかった「根拠」は、以下のいずれかです。

  1. 適切な実験結果として、「効果あり」と言える内容
  2. 口コミ体験談として、「効果があった」という証言

1があれば最高ですが、せめて2。
しかし、実際に目にしたのは、実体験もなく、統計的根拠もなく「効きます!!」と書いている人たち……。

コピペのクソ記事じゃねーか!!
伝聞の情報だけを並べられても、ただただ検索上のノイズにしかならないので、イラッとしますね。

ネットの記事と実体験から、結論

見つかった記事には文句を言いつつも、作りました。ハチミツ大根。

f:id:shiroimai:20171114000643j:plain
(画像はハチミツ投入直後のものです)

翌日からの二日間、ちびちびと飲みましたが、劇的な効果は、ありませんでしたね。*1

まぁ、そりゃそうです。薬じゃないですからね。
薬よりよく効く成分があるなら、血眼になって薬として製品化して、販売しますって。

美味しかったですし、健康食品としては悪くなさそうなので、作ったり飲んだりする分にはいいですけど、くれぐれも、過度な期待はやめましょう。
医者からもらった薬もある中で、ふらふらしながら作るようなものではないですよ。

結局効果のあったもの

友人が買ってきてくれた、「パープルショット プラス」。
いよいよ喉が壊滅的になっていた最終日は、これで生き延びました。 【第3類医薬品】MKM パープルショットプラス 31mL

正直、これだってその場で喉の症状を改善する力はないでしょうが、現に喉が楽になり、公演を乗り越えることができましたから。

プラシーボ効果込みとはいえ、いい仕事してくれましたよ。

「ここで終わってもいい。でも、今は声はださないといけないんだ」という人は、選択肢としてどうぞ。

しかし、週末に無理しすぎて、翌週は喉がボロッボロのままでした。無理はほどほどに。
(今井士郎)

【第3類医薬品】MKM パープルショットプラス 31mL

【第3類医薬品】MKM パープルショットプラス 31mL


のど直撃の即効性、恐るべし。

*1:「多少の効果」はあったのかというと、「分からなかった(効果は全くなかったかもしれない)」というのが正直なところです。