今日も元気に問答御用

アラサーサラリーマンが「考え方を考えてみる」「考えたことを書き残す」ブログ。ツイッターアカウント @shiroimai

フレームアームズガールは、第二のAKIBA'S TRIPになれるか

記事タイトルを見た方からは、なりたいともなるべきともなってほしいとも全く思わないというお叱りを受けそうですが、これはテレビ試聴者なら誰にでも起こりうる、素敵な出会いのお話です。
「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」Blu-rayボックスVol.1

AKIBA'S TRIPって、どんな作品?

元は、アクワイアから発売されたゲームタイトルです。
AKIBA'S TRIP

AKIBA'S TRIP

プレイはしませんでしたが、「アキバ(秋葉原)の街の吸血鬼(多くが美少女)を、服をひん剥いて倒す」というリビドーに忠実なゲームシステムは、発売当時話題になっていました。

そして、完全オリジナルストーリーのアニメ版が、2017年の冬アニメとして放映されました。

フレームアームズガールって、どんな作品?

元々は、コトブキヤから発売されているロボットプラモデル『フレームアームズ』だったようです。

それが、美少女プラモデル『フレームアームズガール』に派生し、アニメ作品『フレームアームズガール』が生まれたと。
2017年4月から放送中です。

ロボット作品『フレームアームズ』は、硬派なSF設定を持つプラモデルシリーズだったようですが、アニメ『フレームアームズガール』は、美少女の家にやってきた自律型美少女プラモデル*1が、日常トラブルにあったりゲーム空間でバトルしたりするお気楽作品です。

今井にとってのAKIBA'S TRIP

序盤の数話は、見終わる度に思っていました。

この作品、本当に面白いのか?

確かに、キャラはかわいい。あと、ちょいエロい。

でも、それだけじゃないのか?

トーリーは、ものすごくくだらないぞ?

自分は、面白いとも思っていない作品に、試聴時間をつぎ込んでいるのではないか?

葛藤があった。
しかし、目が離せなかった。
潮目が変わったのは、第5話でした。

主人公が誘拐された妹を取り返すべく、格闘ゲーム大会での優勝を目指すストーリー。

前半ではあまりにもくだらない『特訓』*2で笑い、ゲーム大会の初戦敗退であっけに取られ、後半開始と同時に「敗者復活戦を勝ち上がって決勝進出した!」というトンデモ展開を突きつけられました。
「ああ、この作品は『こう』なんだ」と、全てが腑に落ちた瞬間です。

その後は、ありとあらゆるくだらない、ご都合主義、強引な展開をギャグとして消化する心境になりました。
時折、本気でハラハラしたり泣きそうになったりしている自分に気付いてなんか腹が立つなどということも起きました。

個人的には、同クールの覇権アニメ『けものフレンズ』に勝るとも劣らない度合いで注目してしまった作品です。

『AKIBA'S TRIP的作品』とは

今井は『AKIBA'S TRIP的作品』を、以下のように定義します。

ー味付けはコミカルである。
ーなにも考えずに見られる。
ーキャラクターのビジュアルは可愛い。エロとか萌えとか、そっち方面。
ーあまりにくだらなくて、試聴継続に葛藤がある。
ーある時、葛藤が「最高!」「つづき! はやくつづき!」に裏返る。RDF/烈海王 強きを求めし者 (カルワザオンライン限定版) (PVC塗装済み完成品)
ーくだらないまま、楽しいまま最終回を迎える

そしてFAGは

現状、「くだらなさ」と「かわいさ」は充分です。
前者は轟雷改の決起集会で、後者はあおのノーパン浴衣で充分に実績を稼いでいます。
あとは「裏返り」を迎えれば!
FAG!! 復活ッッ!!
FAG!! 復ッ活ッ!!

今井は、フレームアームズガール(FAG)を応援しています。
(今井四郎)
Tiny Tiny
FAGのオープニング曲。好き。
Tiny Tiny/水色のFantasy 【通常盤(CD)】

*1:小人の美少女

*2:実態はただの拷問・暴行。当初は「反射神経を鍛えるために」野球ボールをぶつける、「手足を鍛えるために」手足を牛に引っ張らせる等のこじつけがなされていたが、オチは「とにかく火炙り」