今日も元気に問答御用

アラサーサラリーマンが「考え方を考えてみる」「考えたことを書き残す」ブログ。ツイッターアカウント @shiroimai

私は行くのだ凡人Way ブログ9・10ヶ月目のアクセス報告

2016年4月はあまりに記事の更新が少なかったのもあり、アクセス報告記事を書いていませんでした。
しかし、やはりここは凡人の心意気を示さねばならんかと思い返し、4月と5月のアクセス報告を、まとめてやってしまおうと思います。

実績報告

記事数

4月:5記事
5月:3記事

すくなっ!? うわ、すくなっ!?
仕事の忙しさが3月にいったんピークを迎え、精神的には休養期に入ったのが4月です。
精神負担は減ったものの残業は劇的には減らず、そんな中で資格試験ラッシュがあったりもしたので、精神状態は「ブログどころじゃねえだろう」でした。
記事数にありありと精神状態が表れています。

アクセス数

4月:5,538PV
5月:6,020PV
(Google Analytics調べ)

ちなみに3月の総PVは、9,364件でした。3月の『GATE』放送終了で、さすがにPVが落ち込みましたね。
一番人気の記事がPV半減となってしまった(それでも不動のトップ)にしては、善戦した方とも言えるでしょう。

4、5月とも更新はちょっとだけだったにも関わらず、他の記事はじりじりとアクセス数を上げているようですし。

地道に更新を続けられれば、PVも上がるかなぁ。

収益

3月:
 amazonアソシエイト:ゲーセンによっては、『タイムクライシス5』をプレイして、コンティニューできないくらい
 Googleアドセンス:うまい棒が買えるくらい
 合計:牛丼が食べられないくらい
4月:
 amazonアソシエイト:ゲーセンによっては、『タイムクライシス5』をプレイできないくらい
 Googleアドセンス:格安自販機で缶ジュースが買えるくらい
 合計:牛丼が食べられないくらい

いやぁ、相変わらずですねぇ。
今回も入金なしです。
amazonはともかく、Googleアドセンス入金される日が来るのか、本気で不安になってきました。

5月末の工夫ポイント

もうちょっと本格的にお金が欲しいなぁと思ったので、ブログにちょっと工夫をしてみました。

記事のカテゴリ分け

以前から悩んでいた、カテゴリ分けです。

このブログでは、記事属性の「タグ」を作成し、1記事に複数のタグを貼り付ける方式を採用することにしました。

理想的には、「親カテゴリに子カテゴリが所属する、ツリー構造」としたかったのです。

ですが、あきらめました。

「マンガに出てきた料理を再現」する話題「マンガ飯」が、「マンガ」の下位なのか「料理」の下位なのかなんて、考えたくないんです。
そんな話題は、「マンガ」「料理」「マンガ飯」の全てに属させてしまえばよろしい。

これなら、今後扱うか分からない話題のタグも、気軽に準備できますし。

カテゴリ導入に合わせ、「太陽がまぶしかったから」さんで提供されている「あわせて読みたいG(ガチャ)」も導入させていただきました。

記事に割り当てられているタグの「どれか」について、同じタグの記事をランダムで紹介してくれるツールです。*1

類似の記事を探す際にはカテゴリで探していただくか、記事下部の「あわせて読みたい」をご覧ください。

タイトルの修正

以下の記事は、『総統(ドゥーチェ)! 総統(ドゥーチェ)! 総統(ドゥーチェ)!』としていたのを『総統(ドゥーチェ)があまりにけなげかわいい』としたら、一躍人気記事に踊りでました。

検索での表示に対してあまりにクリック率が悪かった(Search Console調べ)ので修正してみたら、テキメンの効果が出た記事ですね。

ドゥーチェはかわいい。劇場版よりOVAの方が、苦労人属性で、さらにかわいい。
同志が集まって嬉しいです。

記事URLの設定

アクセスを「集める」のとは関係ないのですが。
従来、日付等の数字だけで表していた各記事のURLを、新規分は英文で表すようにしてみました。

これは、私が「どの記事がウケているか」確認するのに便利です。

日付だけ見ても、どの記事か話からないんですよ。
新しい記事にPVが集まっているのが分かると、嬉しいです。

広告ユニット変更

PCでの閲覧者にだけ関係する変更点です。
記事下部の「広告」と併記されている広告ユニットが、今井取り分の広告です。
もともと小さいユニットだったので、大きくしてみました。
まだ、クリック数は増えていません……。

これらの方策に効果はあるのか!?
結果は、次回のアクセス報告をお楽しみに。
(今井士郎)

Accessのデータベースのツボとコツがゼッタイにわかる本

Accessのデータベースのツボとコツがゼッタイにわかる本

*1:PC表示に限り有効