今日も元気に問答御用

アラサーサラリーマンが「考え方を考えてみる」「考えたことを書き残す」ブログ。ツイッターアカウント @shiroimai

カウンターストップ! 異形の愛が愛おしい『ふたりモノローグ』無料公開中!

日曜に2巡しました。『ふたりモノローグ』

この日曜日、いつものようにツイッターを見ていたら、サイコミ『二人モノローグ』の紹介ツイートが流れてきました。

1話は、ブラウザで読めます。
内容がなかなか気に入った私は、『サイコミ』アプリを初めてDLし、「無料のとこまで読んでみよう」という軽い気持ちで、『ふたりモノローグ』の続きを読み始めました。

結果から言いましょう。

全話無料でした。*1
そして、気付いたら、全100話を2巡読んでました。

その程度には気に入りました。 多分、コミックも買います。これは。

ふたりモノローグ(1) (サイコミ)

ふたりモノローグ(1) (サイコミ)

あらすじ

地味でオタクな女子高生、麻績村(おみむら)ひなたは、隣のギャルが小学生時代の『親友』、御厨(みくりや)みかげであることに気付いてしまった。
小学生時代、「一生の親友」になろうと声をかけたものの、トラブルで疎遠になり、転校してしまったみかげ。そんな過去を思い出し、気まずさのあまり教室を飛び出したひなたを、みかげは追ってきた。
そして、ギタリと笑う。

「これから イロイロ よろしくね……  トモダチでしょ? ウチら」

シメられる! ひなたの短い恐怖の日々と、長い友情の日々が始まるのであった。

登場人物

特に主要な登場人物を、4人紹介します。

麻績村(おみむら) ひなた

f:id:shiroimai:20181220010149j:plain
地味でオタクな女子高生。再会直後はみかげのことが怖かったが、彼女のことを理解するにつれ、想いは「かっこいい」「良き親友」となっていく。
引っ込み思案な性格だが、物語が進むとともに、健全な「押しの強さ」を獲得していく。
みかげにとっての世界の中心

御厨(みくりや) みかげ

f:id:shiroimai:20181220010520j:plain
クールで巨乳な金髪ギャル。高校入学当初からひなたのことには気付いており、入学から13ヶ月ほど経った第1話で、ついに気付いてもらうことに成功する。
ひなたちゃんラブ。ひなたは世界の中心。ひなた尊い。サイコみ。ヤバい。

蓮茂台 洸(はすもだい あきら)

f:id:shiroimai:20181220010635j:plain
みかげの高1からの友達。サッカー部所属。かわいい。彼女に欲しい。お友達でいいからなってほしい。
精神的に非常に健全な元気っこで、作品の清涼剤的ポジション。

佐呂間 由依(さろま ゆい)

f:id:shiroimai:20181220010744j:plain
ひなたのオタク友達。……として登場したのだが、妄想癖はとんでもない境地に達している。惚れやすさの権化。異形のハート放射器。不定形神話生物。作品の最終兵器。

みどころ

この作品のジャンルとしては、ギャグ6割、百合3割、シリアス1割といった感じでしょうか。
いや、『ギャグシーン』では一貫して、「みかげの異常な愛情」や「サロマの異形な愛情」の結果としての奇行を楽しむ作品なので、「10割百合」と言ってもまったく過言ではないのですが。

とにかく、ヒロイン達が愛に燃え、興奮し、ドジり、焦り、死に、溶け、膨らみ、いろんな顔を見せてくれるんですよ。

代表的な異形

作中で繰り広げられる異形は、こんな感じです。

相(そう)

f:id:shiroimai:20181220011306j:plainf:id:shiroimai:20181220011322j:plain
アニメが絶賛(?)放送中ジャンプ漫画『火の丸相撲』でもおなじみ、「相」を、御影ちゃんはしょっちゅう見せてくれます。

火ノ丸相撲 15 (ジャンプコミックス)

火ノ丸相撲 15 (ジャンプコミックス)

オオカミさん

f:id:shiroimai:20181220011435j:plain
女の子だって時にはケダモノ。

心臓

f:id:shiroimai:20181220011605j:plain
カジュアルにつぶれるみかげの心臓。読者としては「みかげの心臓、いくつあるんだよw」とかツッコんでましたが、最終話付近で潰れた端から驚異的な速度で再生していたという事実(?)が発覚しました。

溶解または妖怪

f:id:shiroimai:20181220011834j:plain
骨格などなかった。

f:id:shiroimai:20181220011854j:plainf:id:shiroimai:20181220011906j:plain
「サロマせんせいに話しちゃいなー」のコマはかわいかったろ? あの子、「ブチッ」とか「ズビュル」って音が出るんだぜ?

それでも、彼女たちはどうしようもなくかわいい

登場人物達は、奇行としか言いようのない行動を繰り返します。時には人間の形をとどめていません。
しかし、そんな彼女たちを見てゲラゲラ笑いながらも*2、嫌な気分も、彼女たちを馬鹿にするような気分も湧いてきませんでした。

それは、ありとあらゆるシチュエーションが好意の暴走としてだけ描かれているからです。

この作品の登場人物達の行動原理は、例外なく誰かへの好意*3です。

ひなたとみかげの関係はいうに及ばず、洸、サロマ、担任の先生や、みかげに思いを寄せる男子、あるいはその友人。
みんな、下心思いやり使命感で行動している。 そんな優しい世界だから、ふたりのモノローグがすれ違い、あの子たちがオタオタしても、私たちは安心してけらけら笑えるのです。

最後に

そんな「尊い」百合ギャグ漫画『ふたりモノローグ』は、2018年いっぱい、「サイコミ」アプリで全話無料。
素直に、オススメです。
(今井士郎)

ふたりモノローグ(5) (サイコミ)

ふたりモノローグ(5) (サイコミ)

ふたりモノローグ(1) (サイコミ)

ふたりモノローグ(1) (サイコミ)

ふたりモノローグ(3) (サイコミ)

ふたりモノローグ(3) (サイコミ)

ふたりモノローグ(2) (サイコミ)

ふたりモノローグ(2) (サイコミ)

*1:2018年いっぱい。

*2:実話。自室で読みながら、声出して笑ってました。

*3:風紀委員の佐藤さんは例外でしょうか?w