今日も元気に問答御用

アラサーサラリーマンが「考え方を考えてみる」「考えたことを書き残す」ブログ。ツイッターアカウント @shiroimai

クリスマスターキーを、今年も骨までしゃぶり尽くす

目次

今年も、ターキー焼きました

今年もクリスマスが近付いてきたとき、私には一つの焦りがありました。 誰とも、会う約束が、ない。

ここ数年、友人と約束を入れたりなんなりで、いわゆる「クリぼっち」は回避していました。しかし、今年は仕事も忙しいし、せっかくの休日なのに、予定を入れるのがかなり難しそう。

半ばやけっぱちになった私は、肉を焼けばいいんだろう!? そうすればクリスマスらしいんだろう!? という非常に論理的な帰結を辿った結果、通販でターキーを取り寄せるという行動を選択しました。

ターキーの焼き方

今年焼いたのは、去年のような味付きターキーではなく、2年前と同じ、味付けなしターキーです。

去年

2年前


結果的に12/24はぼっちだったので、一人で焼きましたよ。ターキー。
ターキーがあるから、クリぼっちもノーダメージさと自分に言い聞かせて。

味付けされていないターキーが買えたので、一昨年と同様、マリネして味付けしてから焼きました。

f:id:shiroimai:20181231110534j:plain

スパイスのすりこみは大事。多分、クミンパウダーが良い仕事をしてくれました。

ネットのレシピって信憑性がよく分からないのが山ほどあるので、自分の経験を実績としてブログに落としておいたのは、非常に役に立ちました。
基本的なマリネの仕方・焼き方は、2年前の記事で確認しただけですしね。自分の経験をしっかりアーカイブしていた私、偉い。

2年前の段取りをベースに、従来の経験を踏まえて下記を改善しました。

  • 焼き時間は、140℃120分にしました。ポップタイマーは100分くらいで飛び出していたのですが、前回の焼き加減がイマイチだったのを受けて「焦げないならば、もっと長く焼く」と決めていました。今回はしっかり焼けてました。
  • スタフィンにはピラフを使いましたが、わざとボソボソ気味の状態で詰めました。しっかり柔らかく炊いてから詰めたら、肉が焼けたときはビショビショだったんですよね。

ピラフのレシピは下記サイトを参考にしました。

段取り的には
「具材(今回は、内臓全部とセロリ1/2本)をオリーブオイルで炒める」
「オリーブオイルを追加して、米を一合炒める」
「軽く塩コショウをして、水200ml強とコンソメ小さじ2杯を加える」
「蓋をして15分炊いたらできあがり」
って感じですね。

炊きあがりの頃は、自慢の鉄フライパンにかなりのご飯がくっついたので、テフロン加工のフライパンを推奨します。
コンソメが良い仕事していて、詰め物に使わない分も充分においしかったです。詰めたのは、ピラフ全体の半分くらいでした。

残りは、翌日以降の食事としていただきました。
ひとりぼっちでも、ターキーとワインはきちんとおいしかったです。
f:id:shiroimai:20181231111759j:plain

追加ミッション「モツ鍋」

ターキーの骨は、鶏ガラスープにしてラーメンにする、というのが、2年前の楽しみ方でした。

今年も似たようなことをしようと思ったのですが、今年は新兵器があるんですよね。
圧力鍋!!

*1と、ネギの青いところと、ショウガ1個のスライスをあわせたところに水を1200cc加え、「高圧」で加圧すること30分。 f:id:shiroimai:20181231111011j:plain

おいしいスープが、800cc弱取れました。
f:id:shiroimai:20181231111109j:plain

以前より、断然濃い(気のする)だし汁。凄いぞ圧力鍋。

そして、今年の挑戦はモツ鍋です。

こちらのレシピを参考にしました。

トリガラスープに

  • ニンニク1かけら分のスライス
  • 醤油大さじ2
  • みりん大さじ2

を加えました。沸騰直後は味がバラバラで全然おいしくなかったので、「レシピの『和風だし』を省略したせいかな?」と、小さじ1/4程度のシャンタン(ウェイパー)を加えてみました。
少ししてから味を見たところ、味が組み合わせになって、「お店で食べた、おいしいモツ鍋スープ」ができていました。感動。

シャンタンが良い仕事をした気もするし、ニンニクの味が染み出して味の調和が取れた気もします。
f:id:shiroimai:20181231111319j:plain
こちらがモツ鍋。
キャベツ半玉・ニラ1把・もやし一袋と、肉屋で買ったモツ200グラムを、1食でペロリでした。

ただ、モツ*2が「お店で食べるおいしさ」にならなかったんですよね……。そこが心残りです。

ロスタイム「シメのラーメン」

結局、ラーメンに落ち着くんですよね。
モツ鍋の翌日、「鍋用、シメのラーメン(2人前)」と牛肉1パック(150g)を加えて、煮込みました。

マルちゃん 鍋の〆に食べるラーメン 70g×10個

マルちゃん 鍋の〆に食べるラーメン 70g×10個


(スーパーには、2人前の「シメのラーメン」も置かれてました。)

……おいしかった……。

かくして、今年もターキーノルマは、無事に果たす事ができたのでした。

タイミング的に、今回が2018年の最終更新になりそうな気がします。
皆様、良いお年を。
(今井士郎)

*1:今回は、レッグ・手羽も含む。しゃぶった箇所なので気休めに、煮込む前は軽く水洗いしました。ネックは、23日に解凍して、26日に煮込もうと思ったら、不安な匂いがしていたので、諦めて処分しました。

*2:熱湯で下ゆで40秒。小麦粉をまぶして洗い流す方法は、排水口が詰まりそうで避けました。