読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も元気に問答御用

アラサーサラリーマンが「考え方を考えてみる」「考えたことを書き残す」ブログ。ツイッターアカウント @shiroimai

相棒が増えました

万年筆 生活

わくわくの帰り道

今日は少しだけ早く仕事を上がれたので、文具店で新しい道具をお迎えしてきました。

f:id:shiroimai:20160108001713j:plain
パイロット『CUSTOM 74』限定モデル!
一昨日、名入れを頼んでいたんですよ。
そう、万年筆です。

私の万年筆ライフ

万年筆「風」との出会い

私が万年筆のようなものに初めて触れたのは、大学生の頃でした。
1日に3コマも4コマも授業を入れていると、鉛筆を使ってノートを取るのが、疲れるんですよね。
今も昔も握力がなく、そのくせHの鉛筆を使ったりしてましたから。

そんなとき、大学の生協で、500円の万年筆風ペンを見つけたんです。
鉛筆よりボールペンより、はるかにすいすい、気持ちよく書けるそのペンに、ちょっと感動しました。
そのペンは、時折気が向くと、ノートを取るのに使っていました。
(当時の万年筆をネットで探してみたのですが、見つかりませんでした。パイロットの「ペチット ワン」とかがありましたが、違うんだ、もっとダサいペンだったんだ。)

本物との邂逅

本物の万年筆を使うようになったのは、社会人2年目です。
書店の文具コーナーで、ショーケースに並んだ「本物の」万年筆たちと出会いました。

社会人になったのだしと思ってケースを覗いたのですが。
高い。

平気で3万円とかする

正直、買っても使いこなせるかすら分かりません。
数万円の買い物は「試し」には余りに高額でした。

そんな中で見つけたのは、パイロットの『カヴァリエ』でした。

驚きプライス、3,000円!
しかも、しっかり本物っぽい!
そして、細身でかわいい!

しょっちゅうインク切れを起こす手の掛かる奴ですが、未だに手帳とセットで運用しています。
f:id:shiroimai:20160108002127j:plain
仕事中の筆記は、基本的にこれです。
補充を忘れてインクが切れると、ボールペンに持ち替えますが、その時はとてもとても悲しい気持ちになります。

こちらは、これからも仕事に活躍してくれると思います。

そして、2本目へ……

最近、仕事に行き詰まりを感じています。
考えが浅い。
能力を開発する必要を、強く感じています。

この3ヶ月でいくつかの本を読んだところ、
手書きで頭を整理する」
という共通の記述を見つけました。
ゼロ秒思考あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス大人が変わる生活指導 仕事も人生もうまくいく
最終的にどの本のスタイルを採用するかは未定ですが、日常的に「書く」機会は増やしています。

せっかく書くなら、気持ちよく書きたいに決まっています。
だから自宅でものを書くときにも、仕事鞄から手帳と万年筆を取りだして「整理のために書く」をやっていました。

そして、ボーナスをきっかけに考えました。
もう、2本目に行ってもいいよね? もう、俺は充分に万年筆ユーザだよね?

そして、購入してきたのです。
ペン先が14金*1の万年筆を!
その中では一番安いランクの奴を!

コンバータ(CON-70)を取り付けて
f:id:shiroimai:20160108002351j:plain

インクを吸って(動画は、別の方のものです。このコンバータの使い方が分からなくて参照しました)

試し書き!
f:id:shiroimai:20160108002812j:plain
うへへへへへ。

いいですね。14金。
柔らかい。
万年筆らしい感触。な気がする。
まぁ、正直まだおっかなびっくりなのは、ノートにも書いたとおりです。
大丈夫です。怖いのは最初だけで、すぐ気持ちよくなるから。

ご自宅用万年筆、入手。
これからの書き物ライフが楽しみです。
(今井士郎)

*1:これまでのペン先はステンレス。だから安い

広告を非表示にする