今日も元気に問答御用

アラサーサラリーマンが「考え方を考えてみる」「考えたことを書き残す」ブログ。ツイッターアカウント @shiroimai

『どこでもマッチョ』 油断大敵転落事故

※2/8追記
本記事の出来事は、製品の欠陥ではなく不適切な利用状況によるもの(つまり、使用者の過失)であると判明しました。
製品の欠陥を指摘する趣旨の本記事も残しますが、事実誤認に基づく記載もある旨、ご了承ください。
修正内容の詳細は、以下の記事をご覧ください。

怖かった……!!
すげえ怖かった……!!
背中から思い切り、床に転落しました。
合気道四級の受け身能力で事なきを得ましたが、受け身慣れしてなければ、普通に腰を打ったりして痛めてたんじゃないですかね。

今回ご紹介するオススメできない商品はこちら。

【バランスボディ研究所正規品】どこでもマッチョ ドア用 懸垂 ぶらさがり用 エクササイズグッズ (オリジナルグリップ4枚付)

【バランスボディ研究所正規品】どこでもマッチョ ドア用 懸垂 ぶらさがり用 エクササイズグッズ (オリジナルグリップ4枚付)

どこでもマッチョです。

この商品、実際の使い方はリンク先の販売サイトででも見ていただければと思うのですが、要するにドア枠にひっかけて使う、自宅用懸垂鉄棒です。

1年ほど前に購入し、実家ではなかなか(家族の目もある中で気恥ずかしさがあり)使う機会を作れなかったのですが、最近になって、一人暮らし先で筋トレを始めようと、使用を再会(というか、初めて本格化)させようとしていたところでした。

この商品、大きく分けて2箇所を使って懸垂ができます。
横に長いバー
手前に伸びた2本のハンドルです。

ドアにセットした状態を横から見ると、こんな感じになります。
f:id:shiroimai:20160204003713j:plain

ハンドルを使っているときは、落ちなかったんです。
横長のバー上部のゴム部品ががっちりドア枠をホールドし、安定していました。
f:id:shiroimai:20160204003754j:plain

問題は、バーをつかんだときです。
メリメリメリ、と何かが剥がれる音がして、私の体は落下していました。
派手に落ちたけど、下の階から苦情来ないだろうなぁ……?

つまり、こういうことです。
f:id:shiroimai:20160204003826j:plain

バーをつかむと、器具がほぼ真下に引っ張られます。
ゴム部品を本体から剥がす方向ですね。
で、剥がれました。

f:id:shiroimai:20160204003903j:plain
こんな風に

引っかかりがなければ、当然器具は落ちます。
器具に全体重をかけていれば、当然利用者も落ちます。

この器具、普通の懸垂用鉄棒と違って、足を伸ばして使えません
ドア枠よりずっと低いところを持ちますから、足を曲げていないと足が床についてしまうんですよね。
なので、器具が落ちても、足から落ちられない可能性が非常に高くなります。
危ない。

購入から一年すれば接着剤が劣化するのは、まあ分かるのですが。
そんなものに体重を預けるのは、危険すぎますよね。

本格的な懸垂器具より断然省スペースで、喜んでいたのですが。
これからは懸垂したければ、近所の公園に行くしかないのかなぁ、とがっかりしています。
『どこでもマッチョ』の購入をお考えの方の参考になれば幸いです。
(今井士郎)

似たような商品。
マトモな別製品か、どこでもマッチョのさらにパチモンか。
ちょっと調べてみましょう